OIC 先輩達の内定報告

マンガイラストコース
和歌山県立和歌山東高等学校 出身
村上 幸太朗さん
デザイン・Web系について

DTPオペレーター・営業職

株式会社明和商会

会社概要

印刷製版資材販売会社として設立。その後、印刷製版業界のデジタル化にいち早く対応し印刷事業に本格的に参入。特殊印刷物・加工品を短期間で印刷できる独自の体制を構築している。本社は大阪府東大阪市。
http://www.meiwa-sh.co.jp

内定先での仕事内容についてお聞かせください。

DTPオペレーターか営業職のいずれかに配属されます。マンガイラストコースで学んできましたがOICのカリキュラムは幅広く、DTPオペレーターになるための基礎も習得できました。内定先ではインターンシップも経験しています。
DTPの部署ではイラストレーターやフォトショップを使い印刷データをオペレーションする現場を体験。営業では伝票作成などの事務仕事に携わりました。どちらも期間中に教えていただいた業務の中身は把握できました。いずれの配属になっても喜んで働くつもりですが、OICで培った技能を活かす意味でもDTPオペレーターを希望しています。

選考のようすを教えてください。

面接については1年生の後期から毎週就職対策の授業があり、そこで練習をしていたのに加え、キャリア支援課の先生とも個別練習をしていましたので、心構え十分で臨みました。しかも当日、面接会場の前で自分の順番を待っていたとき扉から笑い声が聞こえてきて、とてもリラックスした状態で面接ができました。ポートフォリオのプレゼンもさせていただきました。グラフィックデザイン、イラスト、デッサンなど、マンガイラストコースでもイラストだけ学んだのではないことを見せられたと思います。

就活の力になったことは何ですか?

日々の課題をしっかりこなしたことと、並行して自主制作にも取り組んだことだと思います。入学時はそれほど就職を意識していたわけではありませんが、先生が背中を押してくださったので、日々頑張ることができました。OICは自主学習を学内でできる環境があり、プロユースのソフトが入ったパソコンや周辺機器が放課後も自由に使えるので、そのおかげで学習がはかどりました。入学時はイラストレーター志望でしたが、自主学習も含めてグラフィクデザインもしっかり学んできたので今回の就活に対応できたのだと思います。

受験生の皆さんへのメッセージ

普段の学習でも就活でも、OICの先生はどんな相談にも応じてくださいます。就活に関しては、僕の個性や学んできたことを考慮に入れ、もっとも適した求人情報を紹介してくださいました。課題を精力的にこなすなど学生が頑張れば、先生が必ず引き上げてくれる学校です。

ページの先頭へ