OIC 先輩達の内定報告

単に頼られるだけでなく、信頼される人になりたい

ネットワークシステムコース
榛生昇陽高等学校 出身
石井 達也さん
情報処理IT系について

プログラマー

旭情報サービス株式会社

会社概要

旭情報サービスは、「ネットワークサービス」「システム開発」「システム運用」「OAサービス」の4事業をトータルサポートしている、東証2部上場企業。
http://www.aiskk.co.jp/index.html

内定できた理由は

はじめの数社は面接に慣れてもおらず、緊張して不合格が続きましたが、旭情報サービスの面接を受ける頃は徐々に慣れてきて、落ち着いてリラックスしてできるようになりました。面接では、自分はまじめな雰囲気があると思いますが、ただまじめなだけではなく、できる限り明るくふるまうことで、楽しい人という印象も与えるようにしたことが評価されたと思います。

学校生活の思い出

友達とはよくゲームをしたりして遊びましたが、システム開発演習などの授業で友達より比較的プログラムが得意な方だったので、人に頼られ期待に応える経験ができたことが、嬉しかったです。高校時代までは無口でしたが、OICに入ったら積極的に人とかかわろうと思って取り組みました。基本情報技術者試験などの資格も取得できて、少し自信もついたことによって積極性が出ました。

在学中に伸びたチカラ(OICの教育環境)

人に頼られるという経験を積んだうえで、次は単に頼られるだけでなく、信頼される人になりたいと思っています。具体的には仕事を任せられるような責任ある人になりたい、そのために技術もしっかりと身に着けていきたいと考えています。こんな風に考えられるようになったのが一番の成長だと思います。

ページの先頭へ