グローバルナビゲーション



最新ニュース

ここから本文です

最新ニュース詳細

個性をひきだし、チカラへ変える
2016/09/08

【官学連携】大阪府健康局のポスターに学生の作品が採用されました

【官学連携】大阪府健康局のポスターに学生の作品が採用されました

逸見さん制作ポスター

 大阪府健康局健康推進部の『「犬・猫を正しく飼う運動」強化月間の周知ポスター』にグラフィックデザインコースの1年生 逸見佳菜さん(京都府 京都暁星高等学校出身)のポスターが採用されました。

 採用されたポスターは10月1日より各区保健福祉センターや各生活衛生監視事務所、市立小学校等で掲載される予定です。

 

 今回の採用について、逸見さんにインタビューを行いましたのでご紹介します。

制作ポスターについて


○工夫した点はどこですか?

 こういうポスターを作る際はどうしても犬・猫自体を中心に描いてしまいがちですが、このポスターで一番伝えたいのは注意喚起の文字だと思ったので、見た人が文字を読みやすいように作りました。だから犬・猫は大きく描かずに一部のみを見せて、文字がメインではあるものの、犬・猫の飼い方に関するポスターだと一目で分かるように制作しました。

 

○授業で学んだ知識を生かしたところはありますか?

 CGソフトを使う授業で、いろんなツールの使い方を学びました。私はCGソフトを全く使ったことのない初心者でしたが、ポスターを制作できるまでになりました。今回は犬と猫のしっぽのイラストのみだったので、単調にならないようグラデーションを入れてイラストが映えるようにしました。担任の先生にもたくさん教えてもらったり、添削をしてもらったりしたので良い作品に仕上がったと思います。

学生生活について


○1年前期を終えて、印象に残っていることはありますか?

 私は入学してからWeb部に入ったのですが、そこでいろんな先輩に出会えたことが良かったと思います。先輩の作品をたくさん見せてもらえるので、とても勉強になります。今回のポスターも、一部を見せることですっきりしたデザインを作るのが上手い先輩の作品を参考にして作りました。名前はWeb部ですが親しみやすい先輩からWebデザインだけでなくCGソフトの使い方なども教えてもらえるのでとても良い部活です。

 

○今後の目標を教えてください。

 目標というほどでもないのですが、基礎・基本を大切にして作品作りを続けたいと思っています。そのうえで工夫がみられるような作品を作りたいです。今年はWeb部でメディアフロンティア(学生作品展)に出展しようかと計画中なので、そのWebサイトの作品か自分のイラストは出展したいと考えています。

パソコンやお電話で今すぐ資料請求