グローバルナビゲーション



最新ニュース

ここから本文です

最新ニュース詳細

個性をひきだし、チカラへ変える
2019/08/06

【オーキャン】高校1・2年生のための『超☆シゴト体験フェスタ』を開催しました!

【オーキャン】高校1・2年生のための『超☆シゴト体験フェスタ』を開催しました!


 8月4日(日)、高校1・2年生のための『超☆シゴト体験フェスタ』を開催しました。IT系、ゲーム系、デザイン系のシゴトのことがたった1日でまるわかりできる特別なオープンキャンパスです!

【最前線で活躍するプロによる業界説明】

 午前中は、IT系、ゲーム系、デザイン系に分かれて各業界のプロである本校の講師による業界説明を行いました。今回はその中でも「ゲーム業界」のお話を少しご紹介します。

 

 ゲーム会社にはゲームの企画・宣伝・販売・流通等を主な仕事とするパブリッシャーと、ゲームを実際に開発することをメインとするデベロッパーがあります。パブリッシャーに比べてデベロッパーは一般にはあまり名前を知られていない会社が多いのですが、実際にビッグタイトルの制作に関わっている会社も少なくはありません。ゲーム作りは大変で、作るゲームが面白いか徹底的に検証しなければなりません。専門的なスキルだけではなく、熱意やコミュニケーション能力、新しい技術への興味が大切です。それをふまえて、「自分が作りたいゲームはどんなものか」「どういう風にゲームに関わりたいか」を考えてほしいと、強調されました。

【体験実習】


 ランチを食べた後、午後一番目は各分野の体験実習でした。IT系はAndroidプログラミング・Webプログラミング・システムエンジニア・ネットワークエンジニア・オフィスビジネス、ゲーム系はゲームプログラマー(モバイル/オンライン)・キャラクターデザイン、デザイン系はCG映像・アナログイラスト・マンガイラスト・デジタルイラストの中で、目指す未来に合わせて実際に授業を体験してもらいました。自分にぴったりの仕事を見つけるためのステップにしてください。

【部活動紹介】

 体験実習のあと、ゲームクリエイト部・イラスト部・アート映像部・Web部・ITクリエイト部に実際に所属するOICの在校生が各部活の活動内容や作品、実績を紹介してくれました。在校生からの紹介ということもあり、雰囲気も伝わりやすく、より身近に感じられたかなと思います。在校生プレゼンターの皆さん、ありがとうございました!

【参加者の声】



 今回参加してくれた高校生の感想を一部紹介します。

 

「とても手がこんでいて、とても面白く魅力的で来てよかったと思えるオープンキャンパスでした」

 

「卒業生の作った作品を実際に遊ぶことができたり、ゲームの仕組みを知ることができてとても楽しかったです」

 

「色々な技術やこれからどうしていくべきか、今が将来につながるなどのことがわかったのでとてもよかった」

 

 最後に行われたクイズ大会は豪華景品を目指し、参加者の方も在校生も大盛り上がりでした!この日1日の体験が皆さんの将来に繋がれば幸いです。高校性の皆さん、残りの夏休み、悔いを残さないようにお過ごし下さい。

 

 オープンキャンパスは8月後半も開催しています!高校生の皆さんのご参加をお待ちしています。

パソコンやお電話で今すぐ資料請求