グローバルナビゲーション



最新ニュース

ここから本文です

最新ニュース詳細

個性をひきだし、チカラへ変える
2019/11/30

【キャリア支援】2020年度に向けた就職準備合宿「OIC Career Boot Camp 2021」

OIC Career Boot Camp 2021~自分への気づきと面接力を仲間と高める2日間~

 11月29日(金)から11月30日(土)に大阪アカデミアにて、次年度就職活動予定の学生を対象にした就職スタートアップ合宿「OIC Career Boot Camp 2021」を実施しました。この合宿は、OIC恒例行事として、就職前年度の学生全員を対象に、毎年1泊2日の合宿行事として実施しています。今回は300名を超える学生が参加し、就職・キャリア支援のプロ講師11名、先輩学生メンター22名、模擬面接の面接官をしていただく採用人事などでご活躍中の約60名の皆様にご協力頂き、教職員含めて総勢約400名という過去最大の人数で、とても充実した合宿となりました。

 

 

【1日目 開会式】

 参加者全員がリクルートスーツを身にまとい、これから始まる合宿に向けて不安と緊張を感じながら開会式が行われました。

【1日目 グループ演習】

 参加者は普段のクラスから離れ、11の分科会に分かれて様々な活動に取り組みました。初対面の仲間とともに講師の進行のもと自己紹介から始まり、自己分析・自己開示・協力・協同といった様々なテーマのもとグループワークをすすめていきました。初めのうちは緊張していましたが、グループの仲間とともに協力して進めていくことで、午後になるとすっかり表情が和らぎ、積極的にグループワークに参加をすることができました。

【1日目 夜の振り返り】

 初日のプログラムを終え、夜はリクルートスーツから私服に着替えて1日の振り返りを行いました。一日の学びや気づきを共有したり、講師やメンターの先輩の話を聞きながら1日目のまとめを行い、2日目に備える模擬面接に向けて準備を整えていました。

【2日目 模擬面接】

 2日目は、実際の新卒採用面接を想定した模擬面接を行いました。企業で人事を担当されている方や、就職支援などの分野で活動している方々を面接官としてお招きし、事前に準備してきた履歴書やJob Image Sheetをもとに、キャリアデザインの授業で学んだことも活かして取り組むことができました。

 面接後にはその場で面接官やオブザーバーの学生からフィードバックが伝えられます。1回目の面接では上手く自分を表現できなかった学生も回を重ねるごとに自分の思いを伝えることができるようになりました。

【2日目 修了式】

 2日間の分科会プログラム・模擬面接を終え、修了式に参加した学生は合宿をやりとげた達成感と充実感でいっぱいの顔つきになっており、2日間の成長の大きさを感じました。各分科会を代表した学生のスピーチからも、それぞれの学生が得た貴重な経験を感じ取ることができました。

【参加した学生の感想】

・初対面の人と話して何かをみんなで作り上げることがこんなに達成感があるとは思わなかった。みんなと話しているうちに緊張もほぐれ積極的に参加できました。

・今回のCBCを通して自分のやりたいこと、自分に足りないものがはっきりとして、就職活動を成功に導くために必要な「準備」と「心構え」がしっかりと分かった。

・様々な職種や様々な業種があり、それら一つ一つが今の社会を形成していることが実感できた。

・始まる前は不安でいっぱいでしたが、キャンプが進むにつれて参加してよかったなと思い初め、楽しみすら感じているとあっという間に終わってしまいました。

 

 合宿に参加した皆さん、この2日間の学び、思いを活かし、これから社会に出る準備に向き合っていきましょう!私たちOIC教職員も精一杯サポートしていきます。

 

 最後に、「OIC Career Boot Camp 2021」の実施にあたり、ご協力頂きました全ての関係者の皆様に、心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

パソコンやお電話で今すぐ資料請求