[ システム ] ITネットワークエンジニアコース

専門士

2年制

ITネットワークエンジニアコースは、こんなコース!

新しいネットワークを創造できる
ネットワークのプロを育成

インターネットやイントラネットの構築をはじめ、ネットワークの維持管理、Webサイトのサーバ運用などに関する知識を、実践主体で学んでいきます。並行して、業界からの評価が高いネットワーク機器のベンダー資格であるシスコ技術者認定資格CCNAの取得も指導。ネットワークのプロへとステップアップを図ります。セキュリティ技術の習得も重視し、技術の最新状況を踏まえながら、セキュリティポリシーの策定からその具体的対策である暗号化やファイアウォールまで学習。即戦力のネットワークエンジニアをめざします。

めざす職業

  • プログラマー
  • システムエンジニア
  • ネットワークエンジニア など

めざす資格

  • データベーススペシャリスト試験
  • 情報処理安全確保支援士試験
  • ネットワークスペシャリスト試験 など

主な就職先

  • 株式会社NTTデータ関西
  • 株式会社リクルートコミュニケーションズ
  • 株式会社日本総研情報サービス
  • 近鉄情報システム株式会社
  • 株式会社NTTネオメイト
  • 株式会社アドウェイズ
  • ヤフー株式会社
  • NECネッツエスアイ株式会社
  • 住友電工情報システム株式会社

他多数・順不同

基礎から実践まで充実のカリキュラム

1年次

プログラミングや
ネットワークの基礎を学習

コンピュータやネットワークの基本原理、基本的なソフトウェアの活用法を学習。プログラミング技術も学び、実際にシステムやアプリケーションを開発できる力を身につけます。

主なカリキュラム

  • プログラミング
  • コンピュータシステム
  • データベース技術
  • ネットワーク技術
  • システム開発基礎
  • アルゴリズム

Student’s Voice

基本情報技術者試験の合格に向けた学習が中心。夏休みには対策講座もあり、就活のためにも1年次の合格をめざします。1年次から実習も多くプログラミングの理解も深まります。

2年次

ネットワークの
構築・運用の即戦力を身につける

情報セキュリティ/情報セキュリティ技術の現状を知り、セキュリティポリシーの策定方法のほか、その具体的対策技術である暗号化やファイアウォールなどを学習します。

主なカリキュラム

  • Windowsアプリケーション開発
  • プログラム設計
  • 情報セキュリティ
  • ネットワークサーバ構築
  • CCNA
  • システム開発演習

Student’s Voice

入学前からの目標だったシステムエンジニアとして内定。生活インフラを支えるような業務が多くなりそうで、モノとしては見えませんが、人々の暮らしに確実に役立つ仕事です。

時間割例(2年次 前期)

時間

1 限

9:10〜10:40

システム開発と
リーダーシップ

情報セキュリティ

プログラム設計

2 限

10:50〜12:20

Windows
アプリケーション開発

ゼミナール

DBA

DBA

情報セキュリティ

3 限

13:10〜14:40

Windows
アプリケーション開発

WindowsServer
運用管理

プログラム設計

資格対策講座

ネットワーク
サーバ構築

4 限

14:50〜16:20

Windows
アプリケーション開発

教養選択科目

ネットワーク
サーバ構築

※カリキュラムは変更される場合があります